先週土曜日の現場で酷使したのが響いたのか
今日は、手のこわばりと、痛みがとても辛い><

この痛みでは、全く仕事にならない」と思った。

しかし、週明けの月曜日の朝に、
「今日は体調不良で休みたい」なんて
親方がキレそうなことは言えない。

あと、動けるか否かは別として、
約束した頭数だけでも足りないと
追い返される現場もあるので、
集合場所まで雨の中、自転車で出向いた。

手が酷く痛くて曲げられないので、
自転車のハンドルはしっかり握れない


ラバー付きの手袋をしてハンドルに手を置き、
ブレーキレバーに指を添えるのが精一杯だ。

今日はかなり思い切らないと
痛みでブレーキさえ握るのが辛い状態。


ソレでも遅れずに行った。


社長が倉庫に居たので、手が痛すぎて
今日は仕事になりそうもなく休みたいと、
顔色を見ながら申し出た。

休み明けに体調の不良で休むなど怠慢だとか、
職人が当欠など考えられないだとか、
散々嫌味を言われたが、休みをもらった。

休みをもらったといっても、
無給なので単に仕事が無いだけのこと。

実は、雨で入れない現場があったので、
今日は人手が余ったのだ。

「雨で休みだ」と云う前に、
私が先に休ませてくださいと言ったのは
失敗だったと思ったが、後の祭りだ。


この痛みは、私が不摂生して招いたものではなく、
毎日の業務で酷使した結果なのだし、
毎日整体院にケアしに通ってもこうなのだ。

その痛みで休むのに、不摂生してるかのような
親方の嫌味な言葉に呆れたが、性格だと諦めた。

毎日ケアしてるなんて言ってみても、
尚更火がついてなじられるだけなので、
言い返さずにおとなしく小言を聞いて
やり過ごし、帰宅した。


この人の元で、仕事は続けられん!


先週のうちに明日の火曜は休みを取っていたので
月火は連続の休みとなる。

そうそう、火曜日はなぜ休むか云わなかったので
親方の機嫌が悪かったのかもしれない。

どこかに転職面接にでも行くんだと
勘違いして居るのかもしれない。

まあ、そんなことはどうでもいい。



先月一度受診した整形外科で再受診した。
目的は、レントゲンで骨の変形を確認する為だ。

この医者、直接患部を診ることもなく、
問診票とレントゲンだけ見る奴なので、
全然信用していなし、期待もしていない。

前回より強い痛み止め薬とシップを出して
終わろうとするので、
レントゲンで状態を確認して欲しいと伝えた。

「それでは取り敢えず手だけ撮りましょう」と
云うことになり、レントゲン室に移動。

医師のオーダーは手の撮影だけだったのだが、
レントゲン技師がカルテの症状を見て、
膝も撮影するものと勘違いして、足も撮影してくれた。

結局、手と膝の画像を確認出来て、
手の指は、骨の変形は無く、画像上では
前回より関節の腫れが引いている様に見えた。

膝は、軟骨の変形は進んでいないが、
膝下の部分の骨に強いストレスが見えた
要するに、長時間歩くとか、重い物を乗っけたとか、
強い衝撃を与えたとかが、濃白色で写っていた
訳だ。

重量物を抱えての足場の昇降や、
足場からベランダや階段に飛び降りた際の衝撃が
過大な負荷となって蓄積しているのだろう。

そう言えば、今朝は自転車で、気にしなかったが、
通院時に歩いて来たら、右膝が痛み出していた。

それは多分、この骨の状態が物語っているものだろう。

さて、レントゲン画像を見て
医師の判断が少し変わったようだ。

仕事現場で酷使したということ以外に
他の原因を検討する必要を生じたらしく、
血液検査を勧めて来た。

採血して本日の診察は終わり、四千四十円。
レントゲンと血液検査で高く付いた。


血液検査の結果が出てから薬をもらうことにして
薬局はパスしてそのまま帰宅した。


少し休んでから整骨院に行き、施術を受けた。
この整骨院も既に一ヶ月半通っているが、
一向に良くなった感じがしていない。

これから、この痛みはどうなるのだろう?
レントゲンでは分からない組織破壊が進んで
そのせいで痛みが激しくなって居るのだろうか?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark