先週末にネット応募した市内の葬儀屋へ
昼前に面接に行った。

行ったら、本格的にな面接で、びっくり!

訪ねて行った総務のフロアで待たされ、
その後、案内係の方に誘導されて、
面接会場と移動しました。

面接会場には、
人事担当者と地域統括の責任者の方が、
3m程の間隔を置いた机に座っていて、
新卒の社員面接の様な雰囲気でした。

とても、アルバイトやパートの面接って
軽い感じじゃなかってですね。

先ず、自己紹介から求められ、びっくり!

いやぁー、本格的ですねー、参った。

適当に自己紹介し、職歴を確認し、
仕事の概要を聴き、不明点を確認し、
最後に、性格テストを30分程やって
終了でした。

全部で丁度1時間です。


前回の面接の時も、性格テストがあり、
直感的に素直に答えたら、
かなりネガティブな結果になったようで、
これも原因で落とされたかもしれないと
後悔していました。

この前回の経験を元に、今回は、
随分と優等生的な解答を心掛けました。

本来の性格とは違った物が結果として
出ているでしょうが、
それが正解って事で・・・良いですよね^^


ここが決まったとしても、来月からなので
それまで、短期バイトで少しでも労働に
慣れておこうと考え、日雇いの仕事に
応募してみました。

昨年暮れから暫く、登録して、
日雇い派遣に行っていた会社です。

以前と違って、今はウエブで応募ですが、
決定は自動と云うわけでは内容で、
暫く後に電話が来て、予備要員でどうかと
案内されました。

朝、時間通りに集合して、現場に向かい、
現場の点呼で欠勤者がいたら一日仕事、
欠員がなければ日当千円+往復の交通費、
この予備要員にどうかと・・・・

既に枠がいっぱいなら、予備でOK、
枠が開いているなら、本登録でお願いと、
伝えました。

再び調整・・・・・

4時間後、
本登録の正規メンバーでと電話が入り、
やっと明日の仕事が決まり、一安心です。

久し振りの6時台に出かけます。
起きる時間はいつも5時過ぎですけどね。

明日は、一日問題なく働けるのか、
見極めてきます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark