解雇の記事一覧

業務上の手足の酷使が原因と思っていた
手指の関節の痛み、手首の痛み、膝の痛みは、
実はリウマチが、原因でした。

予想外の展開でした。

それで・・・
リウマチは完治しない病気だそうです。

そして・・・
摂取し始めた治療薬は1-2ヶ月して
やっと効果が出始めるようです。


だから・・・
少なくとも1ヶ月は痛みは続くだろうし、
何も活動出来ないことでしょう。

痛みが引いたとしても、
関節に負担のかかる事は
避けないといけないようです。

今までのように手の酷使は勿論、
重い物を持つことも出来ません。

8階まで階段での登り降りとか、
高いところから飛び降りたりも、
やっぱり、出来ません。


つまり・・・
今の仕事の継続は不可能なのです。



それで・・・
親方のところに、電話しました。


事情と経緯と仕事の継続不能を
告げると・・・・・・・・・・・!!


「分かった、解雇だ!」

「ソレでお前、給料あると思ってんのか?」

「突然、仕事出来ませんじゃ、給料ないぞ!」


「リウマチだとか、病気だとか、
 お前の事情なんかどうでもいいんだ」

「そこんとこ考えてから電話してこい!」



で、一方的に電話切られました。



リウマチは予想外だったかもしれませんが、
痛みに耐えかねて休みを取るって事は、
次は辞めますって事になる展開を
数多く経験しているのでしょうね。


これから先が無いのであれば、
現時点での未払給与36日分は
払いたくないでしょうからね。

これだから月末締め、翌月払いは
不安だったのですが、厳しものです。

4月分、5月分の労働分が支払われないと
非常に困るんですが、どうしたものでしょう(>_<)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

リウマチと仕事