整形外科の記事一覧

手足が痛み出して1ヶ月以上が経つが、
月曜から土曜まで仕事なので、
整形外科には受診出来ずにいた。

しかし、今日爆弾低気圧の影響で、
昼前に現場が閉まったので、
午後から休みになった

平日昼間のオフで、やっと受診出来た

当初行きたかった医院は休みなので、
もう少し先にある整形外科医院を受診。

結構広い待合室だが、あふれんばかりの
爺さん婆さんでいっぱいです。
まさかの3時間待ちで大学病院並だ。

で、診察室に入って、現状説明して、
レントゲンを取ることになり、再び待ち。

レントゲンを撮って、再び待ち。

診察室に呼ばれて、医師とPC画面の
レントゲン画像を見て、説明を受ける。

私の話の通り、「現場で酷使したから」
いう事になり、痛み止めと湿布を処方して
きょうは終わり。

結局、患部を直接見ることは一度も無かった。

2週間後にまた来て下さいと云われたが、
平日に休めないのでムリだ。

薬を隣のビルの薬局で買って帰宅。

湿布が出たのはいいが、
1日2枚、何処にどう貼るか
医師から全く説明が無かった。

薬局のおばちゃんは、痛いところ
ここと、ここと、ここと・・・・
一日10枚貼る場所と張り方を説明してくれたが
この張り方だと、3日で終る。

患者に興味のない医者のようだ。

婆さんたちは、奥の処置室で電気とか
温熱とか当てているが、そういうのも
何も無かったし、医者に行った意味が
見つからなかった。

痛み止めと湿布じゃ、治す事が何もない!
これじゃ、痛みは多少抑えられても
痛みの基は何も治らない(気がする)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

リウマチ診断迄