2013年9月の記事一覧

日本ブログ村のリウマチカテゴリー
『発症理由は何かな?』って
書いていたひとがいたので、

私が、思い当たるところを、
書かせていただこうと、思います。

その方のブログでは、解らないなりに
『発症理由は、ストレスらしい』と
書いておられました。

 
発症理由が、ストレスだとすると、
それは、発症数カ月前の極度のストレス
普段のストレスでは、ないみたいです。

 
遅れの法則】というのがあり、
極度のストレスを、感じた数カ月後に
発病すると云う現象が、あります。

これは、リストラ、事故、離婚、破産、
死別、転職、出産・・・・・・

挙げたらキリがないですが、
普段軽々するようなストレスでなく、
極度の重圧を感じる事柄です。

これらの時、体は自分を守るために、
極端な交感神経優位シフトになります。

交感神経は「闘争か逃走」の神経と言われ
自分の体を消耗(破壊)しても、
その局面を乗り切ろうとします。

対になっている副交感神経は、
癒やしと回復の神経と言われ、
自分の体を休ませ、組織を修復します。

修復の為にプロスタグランジンという
発痛物質を出して、血流を促し、
組織修復をはかります。

極端なストレス状況において、
極端な交感神経シフトでは、
組織破壊が進んでいるのですが、

全く副交感神経に切り替わらないので、
プロスタグランジンも分泌されません。

 
極度のストレスをもたらしていた
事態が終息して落ち着いた頃にやっと、
副交感神経優位に切り替わります。

すると、発痛物質プロスタグランジンが
分泌され、『痛い!』と感じて、
やっと、病気に、気が付く訳です。

これが、遅れの法則です。

 
私の場合は、
商売の行き詰まりで
経済的に追い詰められ廃業してから
半年後のリウマチ診断でした。

 

 
私が更に強くリウマチの原因ではないかと
考えているのは、有害物質の影響です。

先ほどのブログの管理人さんは、
化粧品会社勤務のエスティシャンだったと
書いております。

他の人より、ずっと多くの化粧品に
日々触れていますよね。

少し詳しい方なら、各種の化粧品に
どれだけ有害なものが含まれているか、
よくご存知と思います。

この有害物質が、毎日体に取り込まれ、
自己免疫を、歪めてしまったのではと、
推測しています。

化粧品に原因があるとすると、
男性より女性に、リウマチ患者が多いのも
うなずけるのではないでしょうか?

 
私自身も、有害化学物質の影響を、
経験しています。

リウマチ発症時の職業は建築現場の職人で
毎日、シンナーや有機溶剤を使い、

材料の匂いを吸い込んだら、
頭痛がするような、

そんな仕事を続けて、
4ヶ月目の診断でした。

 

 
もともと、
ストレスにしても、
化学物質にしても、
耐性の強い人も居ます。

同じように、耐性の弱い人も居ます。

だから、同じ環境に居ても、
病気になる人、
ならない人がいます。

 
その人の弱い部分に、病気が出てくるそうです。

なので、私はリウマチでしたが、
ある人は、花粉症、喘息、ガンと、
まちまちなのでしょうね。

 
今回は、食べ物の話はしませんでしたが、
有害なものを体に入れているという点では
食品添加物や残留農薬も、厄介です。

この話は又後日にしましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

リウマチの知識

正式に面接結果の連絡がありました。

人事の責任者の方から15時前に電話があり、
先日、結果だけ伝えた通り「採用」ですと
伝えられました。

ついては、同時採用の複数名で、
座学の研修を行うので10月1日9時に
本部ビル6階の会議室に集合との事。

当日、正式な入社書類を渡すので、
それを入れられる鞄と筆記用具を
持参とのことでした。

これだけ・・・です。

これで、10月から葬儀屋さん決定です。

正確には、葬儀会場運営会社勤務で、
物流部門で仕出し料理に関わる仕事です。

会場内での案内や、配膳、給仕も、
仕事の範疇となります。

葬儀での作法や、接客、その他諸々、
学ぶことも多そうです。

まあ、こんなものですか。


単にバイトと云う以上に、
正式に会社のメンバーとして
迎えてくれる感じです。

ありがたいですね。


これで、月末まで時間が空いたので、
日雇いに行こうかと思うのですが、
明日、明後日は、台風の影響で荒れそう。

なかなか、うまくいかないものです。

ブログをまとめたり、部屋の掃除でも、
本腰を入れてやりますか。

やっと筋肉痛も治ってきたし、
足先の痛みもなくなりました。

後は若干の右手のコワバリと、
左手首の違和感だけです。

ここのところ、毎晩寝る前に、
足裏と掌にアロマタッチをやっています。

結局、自分で手軽に出来る方法に
落ち着いてしまいます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

リウマチと仕事

一日立ち仕事だった製造ラインの仕事は、
足に負担がかかるような状態では無いと
思っていたのですが、一夜明けてみると、
思わぬ激痛に見舞われています。

痛いのは2箇所で、太ももと足指先です。

太ももは、1箇所だけしゃがみこんで、
目線を低くして作業する工程があり、
そこをやるのに数百回しゃがみこんで
いたので、非連続のスクワットを、
数百回こなしたようなものです。

当たり前の筋肉痛バリバリです。
でも翌日の筋肉痛って若いよね^^;

足先は、靴が足に合わなかった為です。
両方の中指と薬指が爪を押すと痛みます。

で、一日置いた今日も痛んでいます。

当日夜にアロマ・マッサージした
太ももの内側は何にも無いのに、
太もも前方が痛いのは、印象的です。

明日も動き回れそうになく、3連休です。
休み明けの火曜日には、面接結果を受け、
今後の連絡が入るので、仕事は行けず、
都合4連休確定ですね。

 

先週木曜に面接に行った葬儀屋さんからは
土曜日の午後に、採用の連絡だけ、
受けているのです。

応募者の気持ちを察してくれ、
決まった事を先ずは知らせてくれるとは、
良い経営者だと感じました。

別の観点から見ると、採用を決めた人が、
休み明け迄時間を置くことで、
他に応募して、他に行っちゃうと面倒と
いう判断もあるのでしょう。

早い連絡は、両者にとって良い事ですね。

これで10月1日からの仕事が決まったので、
それまでの1週間、有効に過ごさなくては
いけませんね。

このブログも、グダグダでなく、
もっと有益でまとまった内容にしないと
いけませんね。

本腰を入れて、いくつか記事を書きます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

リウマチと仕事