エッセンシャルオイルの記事一覧

先日、10年来の知人である鍼灸の先生に
相談に、伺いました。

今現在、自宅で取り組んでいる治療を
説明しました。

今迄の東洋医学的発想から云うと
「満点に近い取組み」と驚かれました。

解毒や温熱治療、食事療法、
整腸に、オメガ3の積極摂取


言うことなしのメニューだそうです。


ひとつ難を言えば、魚を積極的に
食べているのを、指摘されました。

魚はよくよく注意して買わないと
放射能汚染で内部被曝する危険が、
高いそうです。

海も大地も放射能に汚染されてますので、
野菜も、果物も、産地には要注意です。

ある意味、重金属や農薬よりも
怖い要素であると、言えます。

放射能汚染の話は気に留めることとして、
またひとつ違う治療に関して、
教えて頂きました。


先生自身も今迄の概念を大きく変える程の
優れたアプローチであると最近気付かれ、
ご自身でも実感され、
治療院の施術に取り入れている方法です。


このアプローチで、
ストレスマネージメントから解毒、消炎、
ホメオシタシスの安定
と、
直接神経に浸透して、即効で効果
実感出来るのだそうです。


このアプローチは、
治療院の様な専門の施設でなくても、
専門の施術者で無くても、
自宅で出来る方法で、
家族にやってもらえばいいそうです。


それは何か?

エッセンシャルオイルサプリメントです。


つまり、アロマオイルです。


ただ、すごく限られた製品でしか
効果は、出ないようです。


そりゃそうですよね、
100円ショップの安いだけの
アロマもどきじゃ逆に有害化学物質で
病気になっちゃいますよね。

私がよく勉強して納得できたら、
またこちらに書きますね。

取り敢えず、教えて頂いた
このアプローチで自己治療メニューを
組み立てみようと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

エッセンシャルオイル

先日、教えた頂いたアロマは、
どうやら「フランス式アロマ」による
アプローチだと判明しました。

一般的に我々の目に触れるアロマオイルと
いうのは、主に英国式のアロマで香りと、
一部マッサージオイルとして
広まっていますね。

この英国式アロマに対し、
フランス式アロマトリートメントと
いうものもあります。

フランス式アロマは、
主に医療分野を、中心に普及し、
高純度の精油を、使用します。

皮膚に直接塗布して皮膚吸収により効能を
発揮したり、一部は経口投与もします。

だから、
エッセンシャルオイルサプリメント
なんですね。

フランス式のアロマだと、
何を何処にどれくらい塗布するかが
問題なので、それさえ分れば自宅で
家族の手でトリートメント出来る訳です。

僅か5mlの小瓶が2千円から8千円と
お安くはないですが、
取り敢えず私の状態にあわせて使える
オイルが、8本で1万2千円位との事。

私のオリジナルセレクトと云うより
多くの人に同じセットで健康をもたらせる
基本セットって感じらしいです。

小さな小さな小瓶8本で1万円越えは
高い気もしますが、先日整形外科で
勧められたリウマチの生物学製剤は
月額40万円するそうなので、
それに比べれば、安いものです。

整形外科に月2回受診し1回血液検査し、
リウマトレックスを服用しても
1万円を少し越えますから、
それと丁度同じくらいですね。

せっかく教えていただいたので、
これを使ってみようと考えています。


エッセンシャルオイルサプリメント!


前にお灸を自宅でやった時のように、
家中が匂いで一杯にならないと
いいのですが、その点はどうなんでしょう?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark

エッセンシャルオイル