免疫機能は、体内に侵入した異物を
撃退するものです。

しかし、リウマチ患者の免疫は、
自らの関節組織を異物とみなして
攻撃して破壊していきます。

何故このように、血迷った判断を
してしまうのでしょう。

多くの研究者によって解明されつつある
種々の原因は有りますが、
代表的なものについて、
こちらに記しますね。


①ストレス

②経口摂取した毒素
(食品添加物、残留農薬、重金属等)

③経皮吸収した毒素
(洗剤、化粧品等に含まれる化学物質)

④大気中から摂取する毒素や放射能


ざっくりこんなところでしょうか。


①ストレスに関しては自律神経に影響を
及ぼし、ホルモンの分泌を狂わせます。

②経口毒素ですが、美味しそうな色や匂い、
見栄えの良い形の揃った日持ちのする食材を
消費者が求めるが為、店頭に並ぶ食材は、
添加物まみれだったり、農薬まみれで
栽培されたり、抗生剤まみれの餌で
育てられたものばかりに成っています。

魚介類は、重金属の蓄積と
放射能汚染の危険があります。(今は特に)

③歯磨き、シャンプー、洗剤に含まれる
化学物質は以前からアトピーなどの原因と
して槍玉に上がっていますね。

最近は、やたらと除菌だとか、良い匂いが長続きする洗剤や芳香剤が流行りですが、これって自然の香りではなく全て化学的に作り上げた物質ですから、健康にいいはずがありません。

④都会では大気汚染が、
住宅内でも建材から化学物質が、
体に悪影響を、及ぼしてきます。

①~④は、体内に吸収され蓄積しています。

蓄積された有害物質は、
内臓の機能は低下させ、
ホルモンの働きを誤らせ、
消化吸収能力を低下させ、
血流を滞らせていきます。


血流の滞りは、必要な栄養の運搬を阻害し、
老廃物の排出を、阻害します。


人間の免疫機能の大半は腸が
受け持っていますから、
内臓の機能低下は免疫機能を阻害します。


知らず知らずのうちに、
本来の体の機能が落ちていきます。

その先にあるのが、
免疫機能の誤作動なのです。

この記事では、
免疫機能の反乱原因について記しました。


参考図書:

食品の裏側―みんな大好きな食品添加物/東洋経済新報社
¥1,470 Amazon.co.jp
化粧品・サプリメントの裏側(DVD付) ―誰もここまで書けなかった!業界のタブーを知り尽くした…/現代書林
¥1,575 Amazon.co.jp
見てわかる!図解 経皮毒/日東書院本社
¥1,260 Amazon.co.jp
この後、私のとっている対策を記しますね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Yahoo Bookmark